■ 施工イメージ

実際の施工状況をご覧ください。

STEP 1

着工前状況

下地ブロックの天端にモルタルで1%程度の水勾配を壁方向に付けます。

DSCF3352.JPG

STEP 2

天端用パーツの確認

左から端部用、ストレート、コーナー用の順に並んでいます。

DSCF3363.JPG

STEP 3

ベースプレートの形状

各パーツにはベースプレートが付いていて仮固定用に使用する釘穴があいています。

DSCF3366.JPG

STEP 4

端部用パーツの納まりとジョイント

端部用パーツは壁の端から少し中に入るように設置します。
パーツ同士の連結は裏側から養生テープ等で仮止めします。

DSCF3367.JPG

STEP 5

コーナーパーツの納まり

壁の角にはコーナーパーツを使用して垂直方向へつなげます。

DSCF3374.JPG

STEP 6

小口面の納まり

小口面はストレートパーツを使用してGL以下まで設置します。

DSCF3375.jpg

STEP 7

型枠の設置

天端用型枠は端部用パーツの天端と同レベルとし水平に設置して下さい。
小口用型枠はドロップラインとおなじ出幅で垂直に設置して下さい。

DSCF3385.JPG

STEP 8

端部パーツ側型枠状況

端部パーツ部分は型枠とドロップラインが同じ高さになります。


DSCF3387.JPG

STEP 9

養生状況

モルタルの汚れが本体に付着しないよう養生します。

DSCF3390.jpg

STEP 10

養生完了

天端も同様に養生して下さい。

DSCF3393.JPG

STEP 11

小口モルタル下地の施工

小口(垂直面)はそのまま型枠とドロップラインの間を平坦に仕上げます。

DSCF3396.jpg

STEP 12

天端モルタル下地の施工

天端(水平面)は型枠からドロップラインへ向かって水勾配を取りながら仕上げます。

DSCF3401.JPG

STEP 13

天端モルタル完了

奥はほぼ水平、手前は中央に向かって水勾配が付いています。

DSCF3404.JPG

STEP 14

表面仕上げ完了

下地モルタルの乾燥を待って最終仕上げを行い完成です。

IMG_7537_2.jpg